• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

高松法務局 人権教室でのブラジル異文化教室 at 香川県内中学校

高松法務局 人権教室でのブラジル異文化教室 at 香川県内中学校
高松法務局 人権教室でのブラジル異文化教室 at 香川県内中学校

【WG③】

日時 2018年7月10日(火) 13:10~14:00
場所 香川県丸亀市内中学校(香川県丸亀市)
主催 高松法務局
来場者数 250名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

香川県丸亀市内の中学校で、ホストタウン対象国の「ブラジルとの異文化教室」をテーマに人権教室を実施しました。

 

経済界協議会ではブラジルから日本に企業研修に来て1年6か月が経過したカリーナさんと、4年間のブラジル赴任経験がある保坂さん(お二人とも

トヨタ自動車)を講師として派遣しました。

 

生徒の皆さんは初めて耳にするポルトガル語に最初は戸惑いを見せていましたが、二人の陽気なテンポにも乗せられ和気あいあいと進み、終盤では積極的な質疑応答となり、ブラジルへの理解が進んだ異文化教室を実施することができました。

 

多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し自ら率先してサポートしている。-そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

トヨタ自動車

協議会からの
参加者
3名
参考URL