• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

静岡県藤枝市 異文化教室(イタリア)への講師派遣

静岡県藤枝市 異文化教室(イタリア)への講師派遣
静岡県藤枝市 異文化教室(イタリア)への講師派遣

【WG③】

日時 2018年3月14日(水) 18:00~19:30
場所 藤枝市役所 第五会議室 5階大会場(静岡県藤枝市)
主催 藤枝市
来場者数 70名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

静岡県藤枝市がホストタウン登録をしているイタリアとの異文化教室に、経済界協議会から講師を派遣しました。

 

<プログラム>
「異文化教室 イタリアを学ぼう」
1.ホストタウン藤枝市の紹介
2.澤江講師による、イタリア異文化の紹介
3.「心のバリアフリー」経済界協議会の活動紹介

 

イタリアに5年間駐在し一時帰国中である富士通の澤江氏から、イタリアの文化について紹介しました。国土や人口などといった観点に加え、日常の生活習慣、そしてイタリアの柔道場への取材を活かしたレポートを実施。会場にいらっしゃった方々からも多くのご質問を受け、大変盛り上がりました。
 
また、開催中の平昌パラリンピックで活躍するパラアイスホッケーの福島忍選手が藤枝市出身であることから、経済界協議会から「心のバリアフリー(障がいの社会モデル)」について説明しました。富士通の田中氏からは、伊豆市の活動も合わせてご紹介しました。

 
この取り組みが藤枝市とイタリアのレガシーとなり、オリンピック・パラリンピック閉幕後も藤枝市の発展につながっていくことを願っています。

 

多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
富士通、リクルートホールディングス

協議会からの
参加者
9名
参考URL