• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

遠野高校でのブラジル異文化教室

【WG②③】

日時 2018年10月23日(火) 14:40~16:00
場所 遠野高校(岩手県遠野市)
主催 富士大学、遠野市
来場者数 約50名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

富士大学と遠野市の連携事業である総合学習「新しい『遠野物語』を創るプロジェクト」で、ブラインドサッカーをテーマにした人・まち・仕事創生事業の講座における体験プログラムを提供。

 

遠野市はブラジルのホストタウンであり、ブラインドサッカー選手の合宿地となる予定であるため、ブラインドサッカー、障がいについての理解を深め、遠野市の誰もが暮らしやすい街づくりを推進するとともに、ブラジルの文化などについても学ぶプログラムを実施予定。

 

参加者に対して、9月にはアイマスク体験やブラインドサッカー体験を実施。

障がい者スポーツ体験を通じて心のバリアフリーについて学習。

今回は日本とブラジルの文化の違いなどをご紹介、ブラジル文化に親しんでいただく機会といたします。

 

誰もが快適に安心して暮らせる世の中の実現を一緒に目指しましょう。

多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします!

 

<参加企業(予定)>

ALSOK、富士通

協議会からの
参加者
参考URL