• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

視覚障がい者体験 「見えない世界を知ろう」

視覚障がい者体験 「見えない世界を知ろう」
視覚障がい者体験 「見えない世界を知ろう」

【WG③】

日時 2018年7月11日(水)
場所 キヤノン下丸子本社(東京都大田区)
主催 キヤノン
来場者数 32名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

キヤノンでは、東京2020オリンピック・パラリンピックに向けて、人種、国籍、性別、障がいの有無、宗教や信条など、人それぞれの違いにとらわれることなく、全ての人が共に生き、共に働き、幸せに暮らしていける「共生」社会の実現をテーマに、講演会や社員向けイベントなどさまざまな企画を展開しています。

 

7月11日(水)には、視覚に障がいがある外部講師の先生をお招きし、社員を対象に視覚障がい者体験会「見えない世界を知ろう」を実施しました。

当日は、アイマスクを着用した「見えない」という状態の中で、普段どのくらい視覚に頼っているかを嗅覚・味覚・聴覚・触覚の側面から体験し、当事者の困りごとに対する理解を深めるとともに、適切なサポート、接し方について改めて考える機会となりました。

 

多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。-そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

キヤノン

協議会からの
参加者
参考URL