• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第3回 東京都特別支援学校 アートプロジェクト展 未来へ~心ゆさぶる色・形~

第3回 東京都特別支援学校 アートプロジェクト展 未来へ~心ゆさぶる色・形~
第3回 東京都特別支援学校 アートプロジェクト展 未来へ~心ゆさぶる色・形~

【WG③】

日時 2017年11月16日(木)~11月30日(木)
場所 伊藤忠青山アートスクエア(東京都港区)
主催 東京都教育委員会                         共催:伊藤忠商事                          協力:東京藝術大学美術学部
来場者数 2,710名
実施概要

障がい者アートを世の中に広め、様々な価値観を受け入れられる心を育み、真の共生社会を目指すプログラム。

 

伊藤忠青山アートスクエアでは、11月16日(木)から11月30日(木)まで、東京都の特別支援学校に在籍する児童・生徒が制作した芸術性の高い作品を発表する展覧会を開催しました。

 

彼らの才能をより多くの人々に知っていただき、障害者および障害者アートに関する理解促進を図るため、東京都教育委員会と伊藤忠商事は、2015年度から共同で開催してきました。

 

3回目となる今回は、東京都の特別支援学校69校に在籍する児童・生徒の応募作品813点から選ばれた多様な作品約50点を展示。

 

東京藝術大学美術学部の皆さんの協力で、照明も配置も作品の良さが際立つように展示され、障害という枠に縛られない、それぞれの「個性」を、たくさんの方に感じていただくことができました。

 

企業のロビーなど様々なスペースで障がい者アートが展示され、広く認知されている。-そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

 

<参加企業>

伊藤忠商事

協議会からの
参加者
参考URL