• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

福岡県田川市 心のバリアフリー体験会の支援と異文化教室(ドイツ)への講師派遣

【WG③】

日時 2017年10月25日(水) 14:00~17:00
場所 田川市民体育館
主催 田川市
来場者数 50名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

福岡県田川市は、ドイツ連邦共和国のホストタウン登録と車いすフェンシングチームとの事前キャンプ実施の仮調印(2017年4月)を受けて、選手団受け入れ前に、職員を中心(その他関係団体含む)ドイツの文化について理解を深める場に加え、障がい当事者体験を学ぶ場を開催します。

 

経済界協議会は、ドイツ人講師の派遣とあわせ、今後田川市様及び地元企業様が中心となって、心のバリアフリー、異文化教室を継続的に実施できるように、今回の場を実践の場として支援しつつ、体験会終了後に運営関係者交えて今後の運営についての検討会を引き続き行います。

 

誰もが快適に安心して暮らせる世の中の実現を一緒に目指しましょう。多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします!

 
<参加企業(予定)>
セコム、ANA、トヨタ自動車、富士通

協議会からの
参加者
参考URL https://www.joho.tagawa.fukuoka.jp/kiji0034603/index.html