• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

横浜市 心のバリアフリーシンポジウムへのコンテンツ提供及びボランティア派遣

横浜市 心のバリアフリーシンポジウムへのコンテンツ提供及びボランティア派遣
横浜市 心のバリアフリーシンポジウムへのコンテンツ提供及びボランティア派遣

【WG②③】

日時 2016年11月11日(金) 10:00~17:00
場所 障がい者スポーツ文化センター 横浜ラポール(横浜市)
主催 JTB(後援 横浜市)
来場者数 2,000名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

<概要>
午前の部では、年齢や性別、国籍、障がいの有無に関わらず誰もが楽しめる「パラスポーツ」や「ユニバーサルデザイン楽器演奏」の体験を実施。また、「心のバリアフリー」セミナーでは、「『心のバリアフリー』って?」「コミュニケーションはどうやってとればいいの?」等について、ベテラン講師陣が分かりやすく解説しました。
午後の部(完全申し込み制)では、日本人で初めてパラリンピック殿堂入りを果たした河合純一氏の講演をはじめ、第一線で活動されている方々のパネルディスカッションを実施しました。
 
<協力内容>
心のバリアフリーパンフレットの提供、パラスポーツ体験会の運営ボランティア派遣、パネリストの派遣

 

多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
アシックス、JTB、東京海上日動、東京ガス、トヨタ自動車、JAL、
日本生命、NEC、NTT、パナソニック、富士通

協議会からの
参加者
 
参考URL http://www.tourism.jp/news/2016/10/symposium-barrierfree/