• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

東京2020パラリンピック開幕1000日前イベント 「バリアフリー人力車乗降台体験会」

東京2020パラリンピック開幕1000日前イベント 「バリアフリー人力車乗降台体験会」
東京2020パラリンピック開幕1000日前イベント 「バリアフリー人力車乗降台体験会」

【WG③】

日時 2017年11月29日(水)
場所 東京スカイツリータウン(東京都墨田区)
主催 東京都、東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会
来場者数 約30,000名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

▽東京2020パラリンピックまで1000日となる11月29日開催のカウントダウンイベント「みんなのTokyo 2020 1000 Days to Go!」にブース出展しました。

 

▽ブースでは、『誰もが旅を楽しめる社会』の実現を目指して、車いすから人力車に乗り移るバリアフリー人力車乗降台の試乗会を実施。イベント当日は、大勢のお客様に体験していただきました。

 

▽人力車に車いすや杖を使っている方をお乗せするには、ご本人にも車夫にも負担がかかります。国内外から多様なお客様を受け入れる2020年の東京において、このような装置を活用することで、歩行が困難な方に楽に観光を楽しんでいただくことは日本らしいバリアフリー観光の発信につながると考えます。

 

多くの人が障がい者の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
KNT-CTホールディングスグループ

協議会からの
参加者
参考URL