• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

東京都 心のバリアフリー動画コンテスト表彰式の支援

東京都 心のバリアフリー動画コンテスト表彰式の支援
東京都 心のバリアフリー動画コンテスト表彰式の支援

【WG③】

日時 2017年11月4日(土) 13:30~15:00
場所 東京国際フォーラム
主催 東京都 福祉保健局
来場者数 30名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

ヒューマン・ライツフェスタ東京2017において、東京都が一般応募を募った心のバリアフリー動画コンテストの審査員を経済界協議会から派遣しました。本コンテストを通じて応募者だけでなく、視聴者に対しても「障害の社会モデル」の理解を促進し、「心のバリアフリー」の普及を促すことができました。

 

応募者からは、「1分という制約の中で、伝えたいメッセージを収めることは難しかったが、自分たちの日頃の取り組みを多くの皆様に見ていただき、評価されたことはうれしい。また機会があれば応募したい」という感想をいただきました。

 

経済界協議会は、「心のバリアフリー」の普及にむけて、これからも活動を支援していきます。
 
多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
JTB、ANA、電通、NEC、富士通

協議会からの
参加者
5名
参考URL http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/kiban/machizukuri/kokoro_douga.html