• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

心のバリアフリーセミナー

心のバリアフリーセミナー
心のバリアフリーセミナー

【WG③】

日時 2017年7月18日(火)
場所 羽田空港講堂(東京都大田区) 
主催 ANA
来場者数 約50名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

羽田空港の講堂でANAグループ社員向けの「心のバリアフリーセミナー」(第6回)を開催しました。
「心のバリアフリーセミナー」は、障がいをお持ちの方々が感じている心のバリアへの理解を深め、その解消に積極的に協力していくことを目的としています。
 
今回のテーマは「発達障がい」で、外部から講師をお招きし、発達障がいを「知る」、困りごとを「理解する」、「心のバリアフリー」という内容でご講演いただきました。
 
発達障がいは日本の人口の約10%にあたる人に見られる障がいで、外見からは分かりにくく、一般的に人とのかかわりあいやコミュニケーションが苦手であるといった傾向があるそうです。例えば、飛行機に乗ったことのないお子様にとっては、空港内、保安検査場や搭乗口等、非日常の空間にパニックになることも多いそうです。
 
今後もANAグループでは、年齢や障がいの有無に関わらず、多くの方が利用しやすいサービスの提供をはじめ、共生社会の実現に向けて取り組んで参ります。

 

多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
ANA

協議会からの
参加者
約50名
参考URL https://www.ana.co.jp/ana_news/2017/08/10/20170810-1.html