• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

心のバリアフリーへの理解を促進 共生社会実現を目指した「三菱電機Going Upセミナー」

心のバリアフリーへの理解を促進 共生社会実現を目指した「三菱電機Going Upセミナー」
心のバリアフリーへの理解を促進 共生社会実現を目指した「三菱電機Going Upセミナー」

【WG③】

日時 2017年11月28日(火) 9:30~11:00
場所 三菱電機本社(東京都千代田区)
主催 三菱電機(協力:ミライロ)
来場者数 約 80名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

1.目的
(1)障がい者スポーツの価値を知り、共生社会に必要な多様性を
 理解する。
(2)障がい者、高齢者とともに働き社会生活を送る上で必要なコミュニ
 ケーションやマナーを学び、共生社会で活躍できる人材を育成。

 

2.カリキュラムe-learningと集合型セミナーで構成
(1)e-learning
 障がい者スポーツの目的・価値、多様性理解と共生社会の考え方などの
 基礎知識を理解・習得する。
(2)集合型セミナー
  障がい者や高齢者への適切なコミュニケーションとサポート方法を習得
 する。
 [障がい当事者講師による講義、疑似体験、適切なコミュニケーション
 のマナー紹介、サポート実践のためのグループワーク。]

 

3.11/28(火)集合型セミナー開催
(1)本社勤務の営業・開発・法務・人事経理など幅広い部門から社員
 80名が参加。
(2)障がい当事者を講師に、障がい者スポーツの魅力や特徴、スポーツ
 を入口として障がいは多様性のひとつであることを学習。
(3)「障がいとは何か」、「車いすユーザーや視覚障がいの方への適切な
 配慮方法」についても学習。
(4)グループワークを通じ学びを実践につなげる意識付け。 

 

多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
三菱電機

協議会からの
参加者
参考URL