• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

平成29年度子ども霞が関見学デーでのバリアフリー体験会

平成29年度子ども霞が関見学デーでのバリアフリー体験会
平成29年度子ども霞が関見学デーでのバリアフリー体験会

【WG③】

日時 2017年8月2日(水)・3日(木)10:00〜16:00
場所 法務省(千代田区)
主催 法務省
来場者数 300名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

<概要>
本イベントは、法務省をはじめとした各省庁が連携して、子どもたちが夏休みに広く社会を知る体験活動の機会を提供しています。

 

文京区社会福祉協議会と連携し、2日間で計300名の子どもたちに車いす体験会を実施。親子で交代しながら体験し、お互いに感想を話し合う姿も見られ、世代を超えて多くの方々に「心のバリアフリー」を普及させることができました。
体験会終了後、参加者からは、「普段何でもない段差が、車いすに乗っているとバリアに感じた」「今度車いすの方が困っている場面に遭遇したら声をかけたい」等の感想があり、心のバリアフリーに対する理解を深めることができました。

 

多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
トヨタ自動車、NTT、富士通

協議会からの
参加者
参考URL http://www.moj.go.jp/hisho/kouhou/hisho06_00431.html