• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

宇部市内の小学校向け、パラリンピアン講演会、ボッチャ体験会

【WG②】

日時 2018年2月26日(月)、27日(火)
場所 宇部市内小学校
主催 宇部市
来場者数 100名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。
 
宇部市内にある小学校3校を訪問し、パラリンピアン講演会、ボッチャ体験会を行います。

 

講演会は、リオパラリンピックで銅メダルを獲得したウィルチェアラグビー 官野一彦選手(ダッソー・システムズ所属)が登壇し、競技の魅力やパラリンピックの感動について語ります。
講演会終了後には、デモンストレーションを行い、車椅子どうしの衝突など、ウィルチェアラグビーの迫力を間近でご覧いただきます。

 

児童のみなさんには、パラリンピックの正式競技であるボッチャを官野選手と一緒に体験してもらいます。パラリンピアンとの交流を深めると共に、普段接する機会の少ないボッチャを体験していただくことで、障がい者スポーツに興味を持ってもらうきっかけを作ります。
 
障がい者スポーツを体感し、その楽しさを一緒に広めていきましょう。多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします!

 

<参加企業(予定)>
ダッソー・システムズ、NEC 他

協議会からの
参加者
参考URL