• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

秋田県大館市 異文化教室(タイ)への講師派遣

秋田県大館市 異文化教室(タイ)への講師派遣
秋田県大館市 異文化教室(タイ)への講師派遣

【WG③】

日時 2018年2月7日(水) 16:00~
場所 大館市役所(秋田県大館市)
主催 大館市
来場者数 81名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。
 
秋田県大館市が2016年12月に2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会のタイホストタウンとして決定し、タイのバレーボールチームの事前合宿誘致を進めていることを受け、関係者へのおもてなしマインドを醸成するために、秋田県大館市で異文化教室を開催しました。
 
福原大館市長、大館市教育委員会スポーツ振興課の菅原課長から、主催者挨拶と本セミナーの趣旨、ホストタウン事業について説明していただいた後に、バンコクに7年駐在した和田和永氏から「駐在経験者から見たタイ王国」、タイ人客室乗務員ラオーアッタポン・ナッルディ氏から「日本とタイ王国の文化の違い」を紹介しました。
 
当日は、大館市長をはじめ市職員、観光・商工関係者、大館市民を含め、計約80名が参加し、タイの文化や習慣などを理解していただきました。
 
多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。
 
<参加企業>
ANA

協議会からの
参加者
2名
参考URL http://www.city.odate.akita.jp/