• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

仙台市 心のバリアフリー研修試行

仙台市 心のバリアフリー研修試行
仙台市 心のバリアフリー研修試行

【WG③】

日時 2018年2月23日(金) 14:00~16:00
場所 太白区中央市民センター(宮城県仙台市)
主催 仙台市役所、経済界協議会、東北経済連合会、仙台商工会議所
来場者数 16名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。
 
経済界協議会・東北経済連合会・商工会議所から関係企業が集まり、仙台市役所において検討してきた「心のバリアフリー研修」を試行実施。バリアフリー発祥の地と言われる仙台ならではの内容を含め、障がい当事者講師がリードする形で行われました。

 

研修後には、参加企業メンバーからフィードバックを行いました。多くの企業から自社での展開に向けた前向きなコメントがあり、また、研修内容の改善に向けたコメントも出されました。仙台市としてはこのフィードバックを踏まえ、来年度から同研修を市内企業に展開する予定です。
 
多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
JTB東北、東京海上日動、東北経済連合会、トヨタ自動車、トヨタ自動車東日本、NEC、ネッツトヨタ仙台、富士通、みずほフィナンシャルグループ、三井住友海上、三井住友銀行、三菱電機、宮城交通

協議会からの
参加者
参考URL