• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

ユニバーサル・ラン<スポーツ義足体験授業>

ユニバーサル・ラン<スポーツ義足体験授業>
ユニバーサル・ラン<スポーツ義足体験授業>

【WG②③】

日時 2017年4月25日(水) 他
場所 さいたま市立与野八幡小学校(埼玉県) 他
主催 LIXIL
来場者数 延べ5,000名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

誰もがカラダを動かすことに喜びを感じられるような社会づくりを目指し、子どもたちに心の在り方を伝えていく 「ユニバーサル・ラン<スポーツ義足体験授業>」。「スポーツ義足の体験」と「座学」を通じ、義足を使いこなすことの難しさを体感し、義足使用者のリアルな経験談に触れることにより、子どもたちが多様性への理解を深める貴重な時間となっています。

 

<授業内容>
【スポーツ義足を体験】
実際の義足使用者が登場。スポーツ義足を装着し、歩き方を教わります。スポーツ義足を体験することで、普段の自分とは違う世界があることや、選手の凄さを身をもって実感できました。
【座学で深める義足の知識】
義足使用者のコメントや身近な事例により、障がいのある方に対する意識を変えるきっかけをつくります。また、誰もが使いやすいユニバーサルデザインについて学びます。自分とは遠いと思っていた存在を理解し、共感していました。

 

LIXILはこれからもユニバーサルな社会の実現に向け、全国各地で活動を続けていきます。

 

多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
LIXIL

協議会からの
参加者
300名
参考URL http://www.lixil.co.jp/tokyo2020/run_lesson/default.htm