• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

ホストタウンから広める「心のバリアフリー」シンポジウム

ホストタウンから広める「心のバリアフリー」シンポジウム
ホストタウンから広める「心のバリアフリー」シンポジウム

【WG③】

日時 2018年11月6日(火) 10:00~17:00
場所 文京シビックホール(東京都文京区)
主催 JTB
来場者数 371名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

<午前中>セミナー 

①企業・自治体向け「心のバリアフリー」研修

 経済界協議会と東京大学で共同プロジェクト 「心のバリアフリー」

 研修者養成トライアルプログラム

②地域関係者向け「心のバリアフリー」研修

 経済界協議会も会議に参画し内閣官房で制作した「心のバリアフリーを

 学ぶ」と「ボランティア研修用」のアニメーション教材を利用した研修

・「心のバリアフリー」、「ホストタウン」の取組に関する展示など

 

<午後>シンポジウム      

①基調講演「心のバリアフリー」とは

 東京大学大学院教育学研究科附属バリアフリー教育開発研究センター

 星加准教授

②基調講演ホストタウンとして取組む「心のバリアフリー」

 文京区長

パネルディスカッション:ホストタウンから広める「心のバリアフリー」

 

多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

JTB、ゼンリン、トヨタ自動車、NTT、富士通

協議会からの
参加者
26名
参考URL http://www.city.bunkyo.lg.jp/hoken/shogai/rikai/symposium.html