• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

伊豆市バリアフリーマップ作成イベント実施サポート

伊豆市バリアフリーマップ作成イベント実施サポート
伊豆市バリアフリーマップ作成イベント実施サポート

【WG③】

日時 2017年9月29日(金) 13:00~16:00
場所 修善寺駅周辺
主催 伊豆市役所
来場者数 20名
実施概要

障がいの有無や年齢などに関係なく、誰もがバリアを感じない社会の実現を目指すプログラム。

 

市役所職員・県庁職員を中心に、大会時の観客の主な動線となる修善寺駅周辺でバリアフリーマップを作成しました。(協議会としては、マップ作成ツールの提供等実施環境整備の支援を行いました)

 

駅前商店街などの路地を調査しマップを作成するとともに、調査中に車いすを体験し、障害のある方の視点での気づきを深めました。

 

参加者からは、「いつも通っている道だが、障害のある方の視点から見ると歩きにくい箇所があることが分かった」「誰もが歩きやすい伊豆市にしていきたいという思いを強くした」とのコメントが聞かれました。

今後、大会に向けて、地元の企業等を巻き込んで、更に広いエリアのマップ作成につなげるとともに、他の地域での取り組みにつなげていきます。

 

心のバリアフリー教育の実践として、街中での危険や制約を把握・情報発信する活動を推進し、誰もが不自由することなく生活を送ることができる。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
伊豆市商工会、トヨタ自動車、NTT、富士通

協議会からの
参加者
7名
参考URL