• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

ジャパンウォーク in SENDAIでの車いす体験会&バリアフリーマップ作成

ジャパンウォーク in SENDAIでの車いす体験会&バリアフリーマップ作成
ジャパンウォーク in SENDAIでの車いす体験会&バリアフリーマップ作成

【WG③】

日時 6月17日(土)9:00〜12:30
場所 仙台市陸上競技場(仙台市)
主催 朝日新聞社
来場者数 1500名
実施概要

障がいの有無や年齢などに関係なく、誰もがバリアを感じない社会の実現を目指すプログラム。

 

<概要>
オリパラ等経済界協議会から2回目の出場となる本大会。今回は仙台市で主催ということもあり、地元学生50人×地元社会人50人が参加。ショートコースを車いすで体験しながら、バリアフリーマップ作成に挑戦しました。
実施後、今後のバリアフリー社会についてを参加者全員で議論。「車いすに乗って初めて不便さが分かった」「バリアフリーマップの作成をもっと広めていきたい」等の意見があがりました。

 

心のバリアフリー教育の実践として、街中での危険や制約を把握・情報発信する活動を推進し、誰もが不自由することなく生活を送ることができる。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
三幸学園、JTB東北、セコム、TANAKA-HD、東京海上日動、
東北経済連合会、トヨタ自動車、トヨタ自動車東日本、JAL、
日本青年会議所、日本生命、NEC、野村ホールディングス、
富士通、ブリヂストン、ブリヂストン化工品、ブリヂストンサイクル、
ブリヂストンタイヤ、LIXIL

協議会からの
参加者
39名
参考URL http://www.asahi.com/sports/events/japanwalk/3/