• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

さいたま商工会議所 「心のバリアフリー」研修 at 武蔵野の森総合スポーツプラザ

さいたま商工会議所 「心のバリアフリー」研修 at 武蔵野の森総合スポーツプラザ
さいたま商工会議所 「心のバリアフリー」研修 at 武蔵野の森総合スポーツプラザ

【WG③】

日時 2019年2月12日(火) 13:30~14:30
場所 武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)
主催 さいたま商工会議所・建設業部会
来場者数 20名
実施概要

誰もがストレスなく快適に過ごせる環境をつくり、多様な人々が活躍できる社会の実現を目指すプログラム。

 

さいたま商工会議所・建設業部会会員の「武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京2020オリンピック・パラリンピックの競技会場)」の施設視察の中で、「心のバリアフリー」研修を実施しました。

 

内閣官房が制作した「心のバリアフリー」を学ぶアニメーション教材を活用して、「心のバリアフリー」のポイントを学んでいただいた後、車いすユーザーの講師から「車いすユーザーの目線」についての講演と実際に車いすを利用しながら施設見学を実施しました。

 

この研修を通じて、建設業界の皆さまに「ユニバーサルデザインの街づくり」について考えていただけるきっかけになっていただくことを経済界協議会は願っております。

 

多くの人が障がい者や高齢者、文化の異なる外国人の状況や苦労を理解し、自ら率先してサポートしている。-そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

JTB、トランスコスモス

協議会からの
参加者
4名
参考URL