• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

OSAKAスポーツパーク2018 in てんしば ブラインドサッカー体験会

OSAKAスポーツパーク2018 in てんしば ブラインドサッカー体験会
OSAKAスポーツパーク2018 in てんしば ブラインドサッカー体験会

【WG②】

日時 2018年11月4日(日) 10:00~15:30
場所 天王寺公園エントランスエリア「てんしば」(大阪府大阪市)
主催 OSAKAスポーツパーク2018 inてんしば 実行委員会 (大阪市スポーツ部、大阪市スポーツ推進委員協議会、大阪市体育協会)
来場者数 約3万名(ブラインドサッカー体験会:443名)
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

本イベントは、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会(以下、大会)に向けて、大会の機運醸成や市民スポーツの振興を目的として開催。

 

普段スポーツに接する機会の少ない方や興味のない方も気軽に参加できるように、体験型のコーナー、トップアスリートやタレントによるトークショーなどを行い、スポーツの楽しさを体験し、スポーツをするきっかけづくりの場とします。

 

経済界協議会では、普段接する機会の少ないパラスポーツを気軽に楽しんでもらうことを目的にブラインドサッカー体験を実施(スタンプラリーの

一環として体験会を実施)。

フットサルコートにて、子供達やご家族連れなどの方に目隠しをして、相手の声だけを頼りに、的に向かってボールを蹴る体験をしていただきました。

ブラインドサッカーのルールを簡単にお伝えすると共に、目が見える時は簡単にできることが、目隠しした途端に難しくなることを実感していただきました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

パナソニック

協議会からの
参加者
1名
参考URL http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/keizaisenryaku/0000449837.html