• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

企業対抗ボッチャ大会 Office de Boccia in 名古屋 2019 ~冬の陣~

企業対抗ボッチャ大会 Office de Boccia in 名古屋 2019 ~冬の陣~
企業対抗ボッチャ大会 Office de Boccia in 名古屋 2019 ~冬の陣~

【WG②】

日時 予選会:2019年2月6日(水)・8日(金)・13日(水)            本戦:2019年2月20日(水)
場所 予選会:野村證券名古屋駅前支店、みずほ銀行名古屋駅前支店、         名古屋東京海上日動ビル                    本戦:SMBCパーク栄フロア(愛知県名古屋市)
主催 オリンピック、パラリンピック等経済界協議会
来場者数 約500名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

本大会は経済界発の障害者スポーツ盛り上げ施策として、企業や団体がボッチャを通じて対決します。競技の楽しさや奥深さを体感することで、障害者スポーツの魅力をひとりでも多くの方に知ってもらうことを目的としています。

今回で3回目となる名古屋大会は回を重ねるごとに、レベルが高まっています。今回は69チームが参加し、3日間の予選を経て、見事勝ち上がった27チームが決勝戦で熾烈な試合を行いました。結果はロンドンパラリンピック日本代表の加藤選手が率いる「KEIチーム」が前回大会(準決勝)の雪辱を晴らし、頂点に輝きました。

 

<試合結果>

  優勝:「KEI」チーム

 準優勝:「富士通」チーム

 第3位 :「日進医療器」チーム

 第4位 :「三井住友海上」チーム

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。

-そのような未来を,経済界協議会は目指しています。

 

<エントリー企業・団体>69団体

あいおいニッセイ同和損保、愛鋼、アイシン精機、愛知製鋼、

SMBC信託銀行、岡谷鋼機、キヤノン労働組合、

近畿日本ツーリスト中部、KEI、CBCテレビ、ジェイテクト、JTB、

JAL名古屋チーム、新日鐵住金、住友商事、セコム、セントラルスポーツ、ゼンリン、大丸松坂屋百貨店、田中貴金属工業、Team ANA Chubu、

テレビ愛知、デンソー、デンソーセールス、電通、東京海上日動、

東武トップツアーズ、東邦ガス、東和不動産、凸版印刷、

トッパングラフィックコミュニケーションズ、愛知トヨタ自動車、

トヨタカローラ中京、豊田合成、トヨタ自動車、豊田自動織機、

トヨタ車体、豊田通商、トヨタ紡織、トヨタループス、

名古屋トヨペット、ネッツトヨタ愛知、ネッツトヨタ中京、

ネッツトヨタ名古屋、名古屋市社会福祉協議会、名古屋商工会議所、

名古屋鉄道、NTT西日本、日進医療器、日本生命、NEC、野村證券、

パナソニックシステムソリューションズジャパン、富士通、

ブリヂストン、ブリヂストン化工品ジャパン、

ブリヂストンタイヤジャパン、みずほ銀行、三井住友海上、

三井住友銀行、三井住友建設、三菱電機、三菱UFJ銀行、名港海運、明治、名鉄観光サービス、ヤマハ発動機、LIXIL、リンナイ

 

<運営メンバー>

主幹事:三井住友海上

アイシン精機、電通、東京海上日動、東邦ガス、トヨタ自動車、

トヨタループス、名古屋商工会議所、名古屋鉄道、NEC、野村證券、

みずほ銀行

協議会からの
参加者
参考URL