• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

Office de Boccia ~ in 東京スカイツリータウン® 1000 Days to Go! ~

Office de Boccia ~ in 東京スカイツリータウン® 1000 Days to Go! ~
Office de Boccia ~ in 東京スカイツリータウン® 1000 Days to Go! ~

【WG②】

日時 2017年11月24日(金) 17:00~19:30
場所 東京スカイツリータウン® 東京ソラマチ5階 スペース634
主催 オリンピック・パラリンピック等経済界協議会
来場者数 約200名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。
 
この大会は経済界発の障がい者スポーツ盛り上げ施策として、企業や団体がボッチャを通じて対決。競技の楽しさや奥深さを体感していただき、障がい者スポーツの魅力を広めることを目的としています。
 
障がい者スポーツを応援する文化を根付かせ、2020年のパラリンピック大会では、競技会場を観客で満員にしたい。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

第2回の今回は50の企業・団体がエントリーし、事前ブロック予選会(11/15・11/16実施)を勝ち上がった16チームが本選トーナメントに進出しました。
 
大会当日は選手・応援団・ボランティアスタッフを合わせ約200名の来場があり、大いに盛り上がりました。
 
経済界協議会加盟企業「よしもと興業」からは芸人・ガリットチュウさん、アホマイルド坂本さんが司会として会場を盛り上げました。
 
障がい者スポーツを応援する文化を根付かせ、2020年のパラリンピック大会では、競技会場を観客で満員にしたい。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<試合結果>
優勝:富士通チーム
準優勝:文京区チーム
第3位:東京商工会議所チーム

 

<運営メンバー>
東武トップツアーズ、トヨタ自動車、NEC
 
<エントリー企業>
あいおいニッセイ同和損保、アクサダイレクト生命保険、朝日新聞社、
アシックス、イオン、NHK、近畿日本ツーリスト、経団連、
CACホールディングス、JXTGエネルギー、 JTB、シミズオクト、
新日鐵住金、セレスポ、セコム、セントラルスポーツ、ANA、
大日本印刷、TANAKAホールディングス、電通、
東京オリンピックパラリンピック競技大会組織委員会、東京海上日動、
東京ガス、東京商工会議所、東京地下鉄、東京都、凸版印刷、
東武トップツアーズ、トヨタ自動車、JAL、
日本財団パラリンピックサポートセンター、日本スポーツ振興センター、
日本生命、NEC、NTT、JR東日本、野村ホールディングス、
パナソニック、富士通、ブリヂストン、文京区、
みずほフィナンシャルグループ、三井住友海上、
三井住友フィナンシャルグループ、三井不動産、三菱電機、明治、
ヤマトHD、読売新聞東京本社、LIXIL

協議会からの
参加者
121名
参考URL http://www.facebook.com/kyougikai2020/