• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

JABAベースボールフェスティバル全国一斉ティーボール教室

JABAベースボールフェスティバル全国一斉ティーボール教室
JABAベースボールフェスティバル全国一斉ティーボール教室

【WG①】

日時 2018年10月10日(水)・17日(水) 10:00~11:00
場所 矢作南保育園、北野保育園(愛知県岡崎市)
主催 日本野球連盟
来場者数 三菱自動車:18~37名、矢作南保育園:35名(保育士5名)、
北野保育園:45名(保育士5名)、岡崎市関係者(保育課):3名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

ティーボールとはティー台にボールを載せて打つ、投手がいない野球型スポーツであり、幼児でも参加が出来る野球のスターターゲームです。日本野球連盟(JABA)では野球競技の普及事業の一環として都市対抗野球大会と社会人野球日本選手権大会期間中にそれぞれ東京ドーム、京セラドーム大阪で幼稚園児を対象とした「ティーボール大会」を開催し、多くの子供たちにボールやバットで楽しむ機会を提供しています。

 

日本野球連盟では来年創立70周年を迎え、記念事業として10月7日を「ティーボールの日」とし、地域貢献を目的に掲げ、全国各地でティーボール事業の展開を図っております。

10月10日、17日に三菱自動車岡崎硬式野球部が、地元の矢作南保育園、北野保育園に選手を派遣し、ティーボール教室を開催致しましたので、ご報告致します。

 

10日の矢作南保育園では園児30名、17日の北野保育園では園児40名が参加し、初めてのバットとボールのゲームに興味がいっぱいで、ボールを投げたり交代でバットでボールを打つことに園児たちは夢中になりました。ティーボールは男女ともに楽しめるゲームで、教室終了後バットで打つのが楽しかったとの感想を園児たちからもらいました。また岡崎市の関係者からは、来年も開催して欲しいという要望も出ました。 

 

日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。-多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。

 

<参加企業>

三菱自動車

協議会からの
参加者
参考URL