• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

Daikeidai Move For 2020 東京2020応援文化オリンピアードでのボッチャ体験会(大阪経済大学)

Daikeidai Move For 2020 東京2020応援文化オリンピアードでのボッチャ体験会(大阪経済大学)
Daikeidai Move For 2020 東京2020応援文化オリンピアードでのボッチャ体験会(大阪経済大学)

【WG②】

日時 2017年11月18日(土) 10:00~16:30
場所 大阪経済大学(大阪府大阪市)
主催 主催:大阪経済大学 共催:大阪市
来場者数 約200名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

11月18日(土)に大阪経済大学で開催された「Daikeidai Move For 2020 東京2020応援 文化オリンピアード」において、経済界協議会が講演会への講師派遣と、誰もが参加できる「ボッチャ体験会」を実施しました。

 

講演会では、パナソニック 櫻井部長が「オリンピック・パラリンピック等経済界協議会の活動」について100名を超す学生や地域住民の方々に講演を実施しました。

 

ボッチャ体験会では、ルールや競技の面白さ、奥深さを説明してから実際に試合形式でプレーしていただきました。当日は47名の方に体験会に参加いただき、うち29名はボッチャ初体験でしたが、イベントを通じて子どもから大人まで多くの方にパラスポーツの理解を促進することができました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
NEC、パナソニック

協議会からの
参加者
12名
参考URL