• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

All Yamaguchi Ride Festa 2018でのブラインドサッカー体験会

All Yamaguchi Ride Festa 2018でのブラインドサッカー体験会
All Yamaguchi Ride Festa 2018でのブラインドサッカー体験会

【WG②】

日時 2018年9月16日(日) 10:00~12:00
場所 山口県庁前パークロード特設コース ふれあいエリア(山口県山口市)
主催 山口県
来場者数
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

9月15日~17日に山口県内にて、子どもから大人まで、様々なサイクルスポーツを楽しめる、総合サイクルイベント「All Yamaguchi Ride Festa 2018」が開催されました。期間中の9月16日には、Jプロツアー選手が山口県庁前パークロードに設置する約1.3kmの特設コースを周回しチーム同士で順位を競うレース「維新やまぐちクリテリウム」が行われました。

 

経済界協議会では、イベントの盛り上げおよびパラスポーツを通じた障がいへの理解促進や、パラスポーツの魅力を県民の皆さんに知ってもらうことを目的に、ブラインドサッカー体験会を実施しました。

 

約40名の参加者には、アイマスクを使って見えない状況でボールの位置を確認したり、軽く蹴る体験をしてもらいました。参加者のほとんどが初めてブラインドサッカーを知ったという方々でしたが、体験を通して、ブラインドサッカーの難しさ、面白さを知っていただくことができました。

当日は、山口県立大学 社会福祉学部の学生の皆さんにも運営にご協力いただき、一緒に体験会を盛り上げていただきました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

NEC

協議会からの
参加者
1名
参考URL