• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

3年前記念イベント「千葉にオリンピック・パラリンピックがやってくる!」でのチアリーダー体験会、パラスポーツ体験会、車いす体験会

3年前記念イベント「千葉にオリンピック・パラリンピックがやってくる!」でのチアリーダー体験会、パラスポーツ体験会、車いす体験会
3年前記念イベント「千葉にオリンピック・パラリンピックがやってくる!」でのチアリーダー体験会、パラスポーツ体験会、車いす体験会

【WG①②③】

日時 2017年8月5日(土)・6日(日)10:00〜18:00
場所 イオンモール幕張新都心(千葉市)
主催 千葉県、千葉市、みんなで応援!千葉県経済団体協議会、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会
来場者数 約30万人
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

<概要>

2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催3年前を記念するイベント「千葉にオリンピック・パラリンピックがやってくる!」が8月5日、6日の2日間、イオンモール幕張新都心で開催されました。経済界協議会は「チアリーダー体験会」「ボッチャ体験会」「車いす体験会」の実施で会場を盛り上げ、2日間で延べ1,000名以上の方にご体験いただきました。

 

5日に行われたオープニングセレモニーには、千葉県知事の森田健作氏、千葉市長の熊谷俊人氏、みんなで応援!千葉県経済団体協議会副会長の平栄三氏が並び、経済界協議会を代表してNECの中俣力執行役員常務と富士通の廣野充俊執行役員常務も登壇、さらに来賓としてスポーツ庁長官の鈴木大地氏も登壇され、華々しいイベントのスタートとなりました。

 

「チアリーダー体験会」では、千葉ロッテマリーンズのチアリーダー「M Splash」様のご協力のもと、チアの実演や子ども向けのチア教室を実施。よしもとの芸人さん(ハイキングウォーキング、相席スタート)と一緒に、約80名の子どもたちが笑顔で楽しく体験していました。

 

「ボッチャ体験会」は、パラリンピック正式種目であるボッチャの体験を通して、パラスポーツの理解を促進することを目的に実施。スポーツ庁鈴木長官やよしもとの芸人さん(ジャングルポケット)と一緒に、子どもから大人まで、5日と6日の2日間で約570名もの方が体験、大いに盛り上がりました。

 

「車いす体験会」は、車いすの体験を通して、心のバリアフリーを促進することを目的に実施。よしもとの芸人さん(バンビーノ、ガンバレルーヤ)と一緒に千葉市社会福祉協議会にサポートいただきながら、5日と6日の2日間で約440名もの方に車いすを体験していただきました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
アシックス、イオン、近畿日本ツーリスト、JTB、ANA、第一生命、大日本印刷、千葉県社会福祉協議会、東京海上日動、東京ガス、トヨタ自動車、NEC、富士通、よしもとクリエーティブエージェンシー、LIXIL、リクルートホールディングス

協議会からの
参加者
44名
参考URL https://www.facebook.com/kyougikai2020/