• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

2018 日本パラサイクリング選手権 トラック大会の観戦応援

2018 日本パラサイクリング選手権 トラック大会の観戦応援
2018 日本パラサイクリング選手権 トラック大会の観戦応援

【WG②】

日時 2018年9月8日(土)・9日(日)
場所 伊豆ベロドローム(静岡県伊豆市)
主催 日本自転車競技連盟 共催:日本パラサイクリング連盟
来場者数 約500名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

9月8日・9日、伊豆ベロドロームにて「2018日本パラサイクリング選手権トラック大会」が開催されました。

 

健常者の大会である「第87回全日本自転車競技選手権大会トラック・レース」と同時開催だったこともあり、約500名の観戦客の中には初めてパラ選手の走りを観戦した方も多く、障がい者の持つパワーとテクニックに賞賛の拍手が送られていました。

 

JTBグループでは、今季パラアルペンスキーからパラサイクリングに転向したグループ会社社員が本大会に出場することを機に、応援バスツアーを実施。選手の応援を通じて、パラサイクリングのルール分け等の理解を深めることができました。

 

障がい者スポーツを応援する文化を根付かせ、2020年のパラリンピック大会では、競技会場を観客で満員にしたい。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

JTB、ゼンリン

協議会からの
参加者
32名
参考URL http://www.jpcfweb.com/