• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

2017ジャパンパラゴールボール競技大会の観戦応援

2017ジャパンパラゴールボール競技大会の観戦応援
2017ジャパンパラゴールボール競技大会の観戦応援

【WG②】

日時 2017年8月4日(金)~6日(日)
場所 千葉ポートアリーナ(千葉市)
主催 (公財)日本障がい者スポーツ協会
来場者数 1,085名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

<概要>
8月4日(金)~6日(日)に、千葉ポートアリーナで「2017ジャパンパラゴールボール競技大会」が開催されました。

 

<経済界協議会の取り組み>
大会期間中、経済界協議会の参画企業が社員を動員し、観戦応戦を通して大会を盛り上げるだけではなく、パラスポーツの理解促進に努め、ファンの増加に繋げました。
閉会式では東京海上フィルハーモニックオーケストラの皆さんによる演奏があり、大会の盛り上げに貢献しました。

 

障がい者スポーツを応援する文化を根付かせ、2020年のパラリンピック大会では、競技会場を観客で満員にしたい。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
あいおいニッセイ同和損保、JTB、大同生命、TANAKA HD、東京海上日動、東京ガス、トヨタ自動車、NEC、みずほフィナンシャルグループ

協議会からの
参加者
298名
参考URL http://www.jsad.or.jp/japanpara/goalball/