• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

麻布ゆるスポーツユナイテッドでの出展

麻布ゆるスポーツユナイテッドでの出展
麻布ゆるスポーツユナイテッドでの出展

【WG①④】

日時 2018年3月17日(土) 10:00~12:00
場所 港区東町小学校(東京都港区)
主催 港区麻布地区総合支所協働推進課
来場者数 332名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

麻布ゆるスポーツユナイテッドは年齢、性別、国籍を問わず誰でも楽しめるゆるスポーツを用いた国際交流イベントです。

 

子どもたちに運動神経に関わらず、少しでもスポーツを楽しいと感じてもらうため、老若男女問わず楽しめる新スポーツをAGC、電通、世界ゆるスポーツ協会で開発しました。

 

・プロジェクターがうつる特殊なガラスを用いて、身体全体で行う

 ○×ゲーム「○×スペース」

・ガラスに息を吹きかけ、お題をクリアしながら行うハードル走

 「はぁはぁドル走」

その他多数のスポーツを開発し、300名を超える多くの方にご参加いただきました。

 

スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、国籍、男女、年齢、障害の有無という垣根を越え、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。そのような未来を、これからも目指していきます。

 

<参加企業>

AGC、世界ゆるスポーツ協会、電通

協議会からの
参加者
13名
参考URL https://www.city.minato.tokyo.jp/azabuchikusei/chiikijigyo/kokusaihureai/yurusports.html