• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

高校生部活動選手に向けたデュアルキャリア教育への講師派遣

高校生部活動選手に向けたデュアルキャリア教育への講師派遣
高校生部活動選手に向けたデュアルキャリア教育への講師派遣

【WG①】

日時 2017年9月30日
場所 東京都青山学院高等部
主催 学校法人青山学院
来場者数 生徒20名、教師2名、その他3名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

今回は、ジュニアアスリートのキャリア教育支援を行いました。

生徒達のフェンシング部の先輩であり、中高、大学生時代にトップレベルで活躍、代表として海外遠征も経験された大日本印刷の天利氏を講師とし、「デュアルキャリア教育について(フェンシングも人生もハッピーに)」と題して講演をおこないました。
 
自分の競技時代の振り返りを通して、フェンシングで経験したことを企業就職などその後のキャリアにどのように生かしてきたかを一緒に学びました。顧問の先生からは、「企業所属の元アスリートの経験を直に聞ける機会はめったになく、非常に貴重だった」との感想をいただきました。
 
本WGに協力いただいている日本スポーツ振興センター、㈱アスリューションも参加しました。

 

日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。−多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。

 

<参加企業>
アシックス、大日本印刷、明治

 

協議会からの
参加者
7名
参考URL