• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

駐日イスラエル大使杯記念交流 少年柔道大会・柔道教室

駐日イスラエル大使杯記念交流 少年柔道大会・柔道教室
駐日イスラエル大使杯記念交流 少年柔道大会・柔道教室

【WG①⑥】

日時 2018年12月9日(日) 9:00~15:30
場所 宮城県亘理町武道館 日就館(宮城県亘理郡亘理町)
主催 宮城県亘理町(駐日イスラエル大使館 後援)
来場者数 40名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

宮城県亘理町は東日本大震災による被害を受けましたが、元駐日イスラエル大使から被災地支援を託されたセリアの会(理事長:セリア・ダンケルマン氏)は亘理町へ支援物資を届けるなど今日まで被災者支援に取り組んできました。

 

亘理町はイスラエルとの交流を深化させていくため、2020年東京オリンピック・パラリンピックの「復興『ありがとう』ホストタウン協定」を締結し、今回、2020年に向けて支援をいただいているイスラエルに対して復興した姿を見せるとともに、住民交流の一環として柔道スポーツ少年団を対象に「駐日イスラエル大使杯記念交流 少年柔道大会および柔道教室」を開催いたしました。

 

当日は、駐日イスラエル大使館領事のレヴィタル・ベン・ナイム氏も観戦されるなか、亘理町を含め近隣の4つの市町の柔道スポーツ少年団の子供たちによる少年柔道大会を行った後、世界柔道選手権大会での優勝経験を持ち、現在は全日本柔道女子特別コーチを務めている秋本啓之氏による柔道教室を開催いたしました。柔道教室では、柔道の取り組み姿勢や考え方等も織り交ぜながら体を動かすとともに、同氏の得意技である背負い投げの指導等を通じて、心と技を楽しく学び、笑顔あふれる柔道教室になりました。

 

日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。-多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。

 

<参加企業>

新日鐵住金、JR東日本

協議会からの
参加者
4名
参考URL