• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

障がい者スポーツ講演会

障がい者スポーツ講演会
障がい者スポーツ講演会

【WG②】

日時 2018年4月18日(水)、9月2日(土)
場所 デンソー本社(愛知県刈谷市)、名古屋オフィス(愛知県名古屋市)
主催 デンソー
来場者数 150名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくるとともに、障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

障がい者スポーツの認知度を高め、応援機運を向上させるため社員や地域の方々向けに障がい者スポーツに関する講演会を開催しました。

 

第1回はロンドンパラリンピックのボッチャ日本代表として活躍された加藤啓太氏と国内の障がい者スポーツの第一人者、日本福祉大学の藤田紀昭氏をお招きし、障がい者スポーツの魅力やボッチャの面白さ、障がいがあっても夢を諦めない気持ちの大切さを学びました。

中でも加藤氏の日本トップレベルのボッチャの技術を目の前で見た参加者からは一球一球歓声が上がっていました。

 

第2回はスペシャルオリンピックスの活動についての講演会を開催しました。夏季ナショナルゲーム・愛知実行委員会の八塚奈保子氏、乙瀬栄治氏をお招きし、スペシャルオリンピックスの活動の魅力やボランティアで関わる際の心得等をご教示いただきました。

 

参加者からは障がい者アスリート当事者との交流を通して障がい者の方々への共感が深まった等の声が寄せられました。

 

これからも障がい者スポーツを通じた活力ある共生社会実現に向けて、社員や地域の方々を対象とした講演会や障がい者アスリートとの交流会等のイベントを随時開催していきます。

 

全国各地に、健常者・障がい者・高齢者などすべての人がスポーツを楽しむことができる場所が溢れ、アスリートや指導者と出会う機会にも恵まれている。また、障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

デンソー

協議会からの
参加者
参考URL