• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

車いすバドミントン・長島 理(おさむ)選手講演会

車いすバドミントン・長島  理(おさむ)選手講演会
車いすバドミントン・長島  理(おさむ)選手講演会

【WG②③】

日時 2018年8月29日(水)
場所 LIXIL WINGビル(東京都江東区)
主催 LIXIL
来場者数 70名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくるとともに、障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

LIXIL社員(研究職)で、車いすバドミントン選手でもある長島 理 選手の

社内講演会を実施しました。

 

学生時代の不慮の事故から車いす生活となり、それをきっかけに車いすバドミントンを始め、競技の魅力やみどころ、会社での業務内容、2020年に向けての意気込みなどをじっくり お話しいただきました。

 

講演会にはWINGビル従業員のなかから70名が参加、横断幕への応援メッセージ記入や、記念撮影なども実施し、参加者は長島選手との交流を楽しみました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

LIXIL

協議会からの
参加者
70名
参考URL https://www.lixil.co.jp/s/sports/inhouseathlete/nagashima.html