• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

車いすバスケットボール体験授業 in KOBE

車いすバスケットボール体験授業 in KOBE
車いすバスケットボール体験授業 in KOBE

【WG②】

日時 ①2017年7月12日(水)  ②2017年7月13日(木)
場所 ①糀台小学校(兵庫県神戸市) ②名倉小学校・六甲小学校(兵庫県神戸市) 
主催 兵庫県障害者スポーツ協会、神戸新聞社  後援:サンテレビジョン 協賛:日本生命
来場者数 合計173名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

東京2020大会やその先を見据え、障がい者スポーツのファン拡大、ダイバーシティの理解促進を目的として、子供たち向けに「車椅子バスケ体験会」を実施。体験会を通じて、参加者の東京2020大会への興味関心を高め、機運醸成に繋げました。

 

同時期に開催される「第28回 全日本車いすバスケットボール選手権大会(日本生命 WOMEN’S CHAMPIONSHIP 2017)」のPRも実施し、地域を巻き込んだ大会の認知拡大・障がい者スポーツの盛り上げに貢献しました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
日本生命

協議会からの
参加者
参考URL