• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第7回日本アンプティサッカー選手権大会2017の観戦応援

第7回日本アンプティサッカー選手権大会2017の観戦応援
第7回日本アンプティサッカー選手権大会2017の観戦応援

【WG②】

日時 2017年11月12日(日) 14:30~
場所 富士通スタジアム川崎(Jリーグ川崎フロンターレ運営・旧川崎球場)
主催 特定非営利活動法人 日本アンプティサッカー協会
来場者数 1,500名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

11月12日(日)、富士通スタジアム川崎にて「第7回日本アンプティサッカー選手権大会2017・優勝決定戦」が行われました。

 

大会を前に、アンプティサッカー選手として現役で活躍される新井誠治選手の講演会を開催しました。アンプティサッカーの魅力と選手としての熱い想いを新井選手自身からお伝えいただくことで、ファンと観戦者の拡大に努めました。

 

当日は、講演会参加者を含む経済界協議会参画企業の社員が有志で観戦を行いました。決勝戦は一進一退の攻防が続く息をのむ展開の連続でしたが、一体感のある応援によって選手および大会を盛り上げることができました。
 
障がい者スポーツを応援する文化を根付かせ、2020年のパラリンピック大会では、競技会場を観客で満員にしたい。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
アサヒビール・JTB・西濃シェンカー・TANAKA HD・東京海上日動・
東京ガス・日本生命・NEC・パナソニック・ブリヂストン

協議会からの
参加者
165名
参考URL http://j-afa.jp/news/7th-japan-championship