• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第57回 福岡県身体障がい者体育大会へのボランティア派遣

第57回 福岡県身体障がい者体育大会へのボランティア派遣
第57回 福岡県身体障がい者体育大会へのボランティア派遣

【WG②】

日時 2019年5月2日(木)
場所 博多の森陸上競技場(福岡県福岡市)
主催 福岡県、福岡県教育委員会、福岡県社会福祉協議会、         福岡県身体障害者福祉協会、福岡県聴覚障害者協会、福岡県盲人協会、 福岡県障がい者スポーツ協会
来場者数 1,203名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

この大会は、 障がいのある方がスポーツに参加することを通じて、スポーツに親しみ、体力の維持・増進を図るとともに、障がいのある方の自立と社会参加に対する県民の皆さんの理解促進に寄与し、障がい者スポーツの普及・振興を図ることを目的に開催します。

 

この大会は10月に開催される「第19回全国障害者スポーツ大会 いきいき茨城ゆめ大会」の選手選考を兼ねた大会になります。

 

トヨタ自動車九州は、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会からの情報を基に、福岡県人づくり・県民生活部スポーツ振興課へボランティアのニーズを確認し、社内から17名のボランティアを募りました。

当日はフライングディスク競技運営補助とボッチャ体験コーナー運営を担当しました。

ボッチャ体験コーナーは100名を超える方々に体験していただきました。

 

日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。

 

<参加企業>
トヨタ自動車九州

協議会からの
参加者
17名
参考URL http://www.f-psa.jp/events/detail/116#