• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第51回佐久市強歩大会におけるボランティア派遣

第51回佐久市強歩大会におけるボランティア派遣
第51回佐久市強歩大会におけるボランティア派遣

【WG①】

日時 2018年4月21日(土)~4月22日(日)
場所 山梨県韮崎市~長野県佐久市
主催 佐久市、佐久市教育委員会
来場者数 1,100名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

今回で51回目を迎える佐久市強歩大会。山梨県の韮崎小学校をスタートし、清里・野辺山の峠を越え、佐久市総合体育館までの78kmを夜通し歩き続けました。標高差が1,036mもあり寒暖差も激しい環境の中、長い距離を徹夜で歩くことで、自己の体力と気力の限界を体験し、精神の鍛練と体力の向上を目的としています。

 

コース:主として国道141号 距離78km

韮崎小学校⇒北杜市高根保健センター⇒野辺山⇒小海⇒佐久穂⇒佐久市総合体育館

 

昨年に続き、経済界協議会からは運営ボランティアを派遣、ゴール地点で完走者への対応を担当しました。今年は日中の気温が28度まで上昇し、参加者にとって過酷な大会となりましたが、職員や一般ボランティアの方と一緒になって参加者をサポートし、大会の運営や盛り上げに貢献することができました。

 

日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。−多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします。

 

<参加企業>

NEC

協議会からの
参加者
参考URL