• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第40回全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会 観戦応援

第40回全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会 観戦応援
第40回全日本ショートトラックスピードスケート選手権大会 観戦応援

【WG①】

日時 2017年12月16日(土)・17日(日)
場所 日本ガイシ スポーツプラザ ガイシアリーナ(愛知県名古屋市)
主催 日本スケート連盟
来場者数
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

平昌冬季オリンピック・パラリンピック競技大会に向けて12月に行われたショートトラックスピードスケート競技の日本代表選考レースに、当社の菊池悠希(きくち ゆうき)選手が出場。菊池選手は2016年4月に日本オリンピック委員会のアスリートキャリア支援制度「アスナビ」を通じて当社に入社。人事部に所属しトップアスリートとして、またANAグループ社員として努力と挑戦を続けてきました。
 
ANAグループをあげて菊池選手を応援したいとの思いとともに、平昌オリンピックに向けて日本最高峰のレース体験を共有するため、観戦応援を実施。開催地である名古屋地区はもとより、東京と大阪からも大勢が参加し、応援しました。スタンドをANAブルーに染める応援で、菊池選手の背中を押し、見事、平昌五輪代表の座をものにしました。

 

全国各地に、健常者・障がい者・高齢者などすべての人がスポーツを楽しむことができる場所が溢れ、アスリートや指導者と出会う機会にも恵まれている。−そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
ANA

協議会からの
参加者
約120名
参考URL