• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第4回 豊岡市障害者スポーツ・チャレンジ大会への企業パラアスリート派遣及びボッチャ体験会

第4回 豊岡市障害者スポーツ・チャレンジ大会への企業パラアスリート派遣及びボッチャ体験会
第4回 豊岡市障害者スポーツ・チャレンジ大会への企業パラアスリート派遣及びボッチャ体験会

【WG②】

日時 2017年11月4日(土) 10:00~16:00
場所 兵庫県立但馬文教府
主催 豊岡市
来場者数 120名
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

11月4日(土)に兵庫県豊岡市で開催された「第4回豊岡市障害者スポーツ・チャレンジ大会」において、経済界協議会が「企業パラアスリートの派遣」と「ボッチャ体験会」を実施しました。

 
ボッチャ体験会では、ボッチャのルールや競技の面白さ、奥深さを説明してから実際に試合形式でプレーしていただきました。
当日は地元商工会議所ボランティア(㈱東豊精工:多根様、商工会議所:寺谷様、長谷川様)にも御協力いただき、大会に参加していた約100名の方にボッチャを体験してもらい、子どもから大人まで多くの方にパラスポーツの理解を促進することができました。

 

企業パラアスリート派遣では、加藤由希子選手(SMBC日興証券所属、陸上競技(やり投げ、円盤投げ、砲丸投げ)/砲丸なげF46クラス世界記録保持者)が参加しました。
 
あいにくの天候で屋内での大会実施となってしまったため、実演を披露していただくことはできませんでしたが、会場にいるみなさんと一緒に体力測定に参加したり、講演会で御自身の障がいや競技にかける想い等をお話いただき、観客のみなさんも興味深く聞いていました。

 

全国各地に、健常者・障がい者・高齢者などすべての人がスポーツを楽しむことができる場所が溢れ、アスリートや指導者と出会う機会にも恵まれている。また、障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。そのような社会を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
SMBC日興証券、NEC、パナソニック、三井住友銀行

協議会からの
参加者
10名
参考URL