• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第4回日本IDハーフマラソン選手権大会(新宿シティハーフマラソン含む)での観戦応援

第4回日本IDハーフマラソン選手権大会(新宿シティハーフマラソン含む)での観戦応援
第4回日本IDハーフマラソン選手権大会(新宿シティハーフマラソン含む)での観戦応援

【WG②】

日時 2019年1月27日(日)
場所 神宮外苑周回コース(東京都新宿区)
主催 日本障がい者陸上競技連盟
来場者数
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくるとともに、障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

第4回目となる日本IDハーフマラソン選手権大会が神宮外苑にて行われました。

IDの部は2種目、ハーフマラソン、10kmロードレースでした。

 

新宿シティマラソンは選手1万1000名(IDの部はハーフ、10km共に各50名)のエントリーがありました。

 

多くの観客が来場し、子供たちが太鼓演奏でランナーを応援し大変盛り上がっていました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

東武トップツアーズ

協議会からの
参加者
12名
参考URL http://www.jidaf.org/single-post/2019/01/27/2019/01/27/第4回日本IDハーフマラソン選手権大会の成績結果(競技運営委員会)