• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第38回ときめきスポーツ大会への大会運営スタッフ派遣

第38回ときめきスポーツ大会への大会運営スタッフ派遣
第38回ときめきスポーツ大会への大会運営スタッフ派遣

【WG②】

日時 2018年9月8日(土)
場所 久留米総合スポーツセンター、ユーズボウル久留米(福岡県久留米市)
主催 福岡県、福岡県教育委員会、福岡県社会福祉協議会ほか
来場者数 2,178名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

9月8日に福岡県久留米市で「第38回ときめきスポーツ大会」が開催されました。本大会は、身体障がい者がスポーツに親しみ、喜び楽しみながら体力の維持・増進を図るとともに、自立と社会参加への意欲を高めていく機会を提供します。そして、県民の身体障がい者に対する理解促進に寄与することで、障がい者スポーツをさらに普及・振興していくことを目的としています。

 

経済界協議会ではパラスポーツへの理解促進を目的にボランティアとして大会の運営に協力しました。あいにくの肌寒い雨で、カッパを着用しながらの競技運営支援となりましたが、事務局をはじめ地元の中学生・高校生・福岡県障がい者スポーツ協会の皆様と一緒に参加選手が気持ち良く実力を発揮出来るよう、笑顔で寄り添いながらサポートしました。

 

ボランティア参加者からは「選手の皆様の『やったー』という高揚感や、『ありがとう』という満面の笑顔がとても素敵で、非常に楽しい時間が過ごせました。」「スポーツボランティアは拘束時間が長いですが、すがすがしい気持ちになれ、選手から元気をもらえるので大好きです。今後も機会があったら是非やりたいです。」等の感想を頂きました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。-そのような未来を経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

ANA、ANAセールス、東京海上日動、トヨタカローラ福岡、

トヨタ自動車九州、ネッツトヨタ西日本、ネッツトヨタ福岡、

福岡トヨタ自動車、福岡トヨペット、日本生命

協議会からの
参加者
39名
参考URL http://www.f-psa.jp/events/detail/110