• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第36回Panasonic杯「ちびっ子サッカー大会」開催~コネクティッドソリューションズ社仙台工場~

第36回Panasonic杯「ちびっ子サッカー大会」開催~コネクティッドソリューションズ社仙台工場~
第36回Panasonic杯「ちびっ子サッカー大会」開催~コネクティッドソリューションズ社仙台工場~

【WG①】

日時 2017年7月8日(土)・15日(土)
場所 CNS社仙台工場グラウンド(名取市)
主催 パナソニック
来場者数 高学年14チーム・低学年14チーム・計28チームで、選手300名とそのご父兄含め地域の方々約1,000名以上
実施概要

すべての人がスポーツに親しむ機会をつくり、健康で豊かな生活を送ることができる社会の実現を目指すプログラム。

 

7月8日(土)・15日(土)の2週間にわたり、宮城県名取市にあるCNS社仙台工場グラウンドにて、地元の小学生を対象とした「第36回 ちびっ子サッカー大会」を開催しました。

 

仙台工場は1974年4月に設立し、1982年に第1回ちびっ子サッカー大会を開催。それ以来、サッカーを通して、地域少年の健全な育成・交流、地域貢献活動の一環として「夢を広げる」という趣旨のもとに、名取市教育委員会や名取市サッカー協会のご支援をいただき、PCNS労働組合東北支部、仙台工場、仙台工場サッカー部が一体となり運営しています。
 
今回は高学年14チーム・低学年14チーム・計28チームで、選手300名とそのご父兄含め地域の方々約1,000名以上が参加。梅雨の真っただ中で、大会前にはサッカー部が雨の合間でのグラウンド整備を行っていましたが、大会当日は2日間とも快晴。太陽が照りつけ非常に暑い中、子どもたちは元気にプレーし、雨が降ることなく準決勝・決勝が実施できました。
 
<結果>
高学年の部 優勝 ゆりが丘FC スポーツ少年団
低学年の部 優勝 増田サッカースポーツ少年団

 

日本全国のスポーツ・健康イベントへのサポートを通して、スポーツに触れ合うきっかけや継続的に行う仕組みをつくり、スポーツ気運醸成と心身の健康を促進したい。−多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします!

 

<参加企業>
パナソニック

協議会からの
参加者
参考URL http://panasonic.co.jp/citizenship/blog/2017/07/-panasonic-1.html