• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第34回上伊那ブロックボランティア交流研究集会でのボッチャ体験

【WG②】

日時 2019年1月26日(土)
場所 駒ヶ根市文化会館 小ホール(長野県駒ヶ根市)
主催 上伊那ブロックボランティア交流研究集会実行委員、         上伊那ブロック社会福祉協議会
来場者数 約300名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

第34回上伊那ブロックボランティア交流研究集会は、上伊那郡内のボランティア活動者や関心のある方が集い、共に学びあうことで、ボランティア活動や地域活動を推進し、明るく誰もが住みやすい、生き生きと暮らせる地域づくりをめざし、開催されるイベントです。

 

今回、駒ヶ根市様よりご依頼があり、経済界協議会では、本イベントの分科会でボッチャの体験教室を実施することになりました。

子供からお年寄りまで、障がいがある人もない人も、みんなが気軽に楽しめるボッチャ。パラリンピックの正式競技会を体験し、楽しんでいただくことで、2020年のパラリンピックに向けた機運醸成につなげていきます。

 

障がい者スポーツを体感し、その楽しさを一緒に広めていきましょう!

多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします!

 

<参加企業(予定)>

NEC、他

協議会からの
参加者
参考URL https://ina-shakyo.jp/topics/show/47?event=-1