• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第3回全国ボッチャ選抜甲子園 観戦応援

第3回全国ボッチャ選抜甲子園 観戦応援
第3回全国ボッチャ選抜甲子園 観戦応援

【WG②】

日時 2018年8月8日(水)
場所 東京都港区スポーツセンター(東京都港区)
主催 日本ボッチャ協会
来場者数
実施概要

障害者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

全国から24の特別支援学校が参加し、第3回全国ボッチャ選抜甲子園が

8月8日港区スポーツセンターで開催されました。台風の影響による

あいにくの天候にも関らず、応援するご父兄や関係者の方だけでなく

一般の観戦者も多く見受けられ、参加24チームに熱い声援を送りました。

 

スポーツ庁鈴木長官の試合開始の合図で、競技が開始。選手入場や競技の合間にはリズミカルな音楽が流れ雰囲気を盛り上げますが、競技が開始されると静かになり、緊張感のある中で試合が進みます。

 

選手は真剣に一球、一球を投げ、的に近づく良い投球には会場から拍手が起こりました。入場する時の誇らしげな顔、試合終了後の笑顔、選手一人ひとりが生き生きとして競技に打ち込む姿が大変印象的でした。

 

障がい者スポーツを応援する文化を根付かせ、2020年のパラリンピック大会では、競技会場を観客で満員にしたい。-そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

オットーボック・ジャパン、NEC

協議会からの
参加者
14名
参考URL http://japan-boccia.net/