• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第25回新座市福祉フェスティバルでのパラスポーツ体験会

【WG2】

日時 2018年6月3日(日) 10:00~15:00
場所 栄緑道ゲートボール場
主催 新座市
来場者数 8000名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

新座市では、障害のある人もない人も高齢者の方も、大人も子どもも、男性も女性も共に楽しみ、ふれあいと交流の輪を広げることを目的とした福祉フェスティバルを毎年開催しており、今年で25回目を数えます。

模擬店や展示、各種体験コーナー、大人から子供まで楽しめる各種ステージなどが催される予定です。

 

経済界協議会では、普段接する機会の少ないパラスポーツを気軽に楽しんでもらうことを目的にボッチャ体験会やブラインドサッカー体験を実施します。また当日は、市内に所在する十文字学園女子大学のサッカー部のみなさんにもご協力いただく予定です。

 

子供からお年寄りまで、障がいがある人もない人も、みんなが気軽に楽しめるボッチャ体験。視覚障がいの疑似体験と音を頼りにボールを蹴る体験ができるブラインドサッカー体験。どちらも当日参加OK、体験はもちろん無料ですので、ぜひみなさんも会場にお越しください!

 

障がい者スポーツを体感し、その楽しさを一緒に広めていきましょう!多くの皆様のご参加・ご支援をよろしくお願いします!

 

<参加企業(予定)>
 NEC

協議会からの
参加者
参考URL