• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第2回 NARITAスポーツツーリズムフェス!でのボッチャ体験会

第2回 NARITAスポーツツーリズムフェス!でのボッチャ体験会
第2回 NARITAスポーツツーリズムフェス!でのボッチャ体験会

【WG②】

日時 2019年4月27日(土)~30日(火)
場所 イオンモール成田(千葉県成田市)
主催 成田市
来場者数
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

成田市は2020年オリンピック・パラリンピックに向けて、アメリカおよびアイルランドを交流対象国としたホストタウン事業を実施するなど、スポーツツーリズムを積極的に推進しています。その取り組みの一環として、昨年に引き続き『NARITAスポーツツーリズムフェス!」の第2回が、イオンモール成田で開催されました。

 

経済界協議会では、普段接する機会の少ないパラスポーツの魅力を知っていただくことを目的に、ボッチャ体験のブースでイベントの盛り上げに協力しました。当日は非常に多くの方にご参加いただき、多くの方にボッチャの楽しさを実感していただきました。

 

今回、こうした取り組みが、地域でのパラスポーツ普及に向けた継続的な取り組みに発展していくことを目指し、ボッチャ体験の運営は成田市に主導していただきました。これまでの経済界協議会が支援したイベント等で市の職員のみなさんが相当に経験を積んでおり、今回は職員の方にほぼお任せすることができました。さらに、地元の学生にも市からお声がけいただき、地域でパラスポーツを推進していく体制づくりにも貢献できました。

 

その他、会場では、さまざまなステージイベントや体験コーナー、展示エリアなどが盛りだくさん!県内のゆるキャラも多数参加し、大いに盛り上がり、1万人近くの方がイベントに参加されました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>

NEC

協議会からの
参加者
1名
参考URL