• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第19回ウィルチェアーラグビー日本選手権大会in千葉の観戦応援

第19回ウィルチェアーラグビー日本選手権大会in千葉の観戦応援
第19回ウィルチェアーラグビー日本選手権大会in千葉の観戦応援

【WG②】

日時 2017年12月17日(日)
場所 千葉ポートアリーナ(千葉県千葉市)
主催 一般社団法人 日本ウィルチェアーラグビー連盟
来場者数 972名
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

第19回ウィルチェアーラグビー日本選手権大会は、ウィルチェアーラグビー国内最高峰の大会です。
 
今回の大会では、予選を勝ち上がった8チームが日本一を目指して激突。経済界協議会では12月17日の3位決定戦と決勝戦の観戦応援を実施しました。
 
障がい者スポーツを応援する文化を根付かせ、2020年のパラリンピック大会では、競技会場を観客で満員にしたい。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
アサヒビール、イオン、三井住友銀行、SMBC信託銀行、
JXTGエネルギー、NTT、JTB、西濃シェンカー、TANAKA HD、
電通、東京海上日動、東京ガス、JR東日本、JAL、日本生命、NEC、
ヤマトHD

協議会からの
参加者
153名
参考URL http://jwrugby.com/