• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第16回アクサブレイブカップブラインドサッカー日本選手権の観戦応援

第16回アクサブレイブカップブラインドサッカー日本選手権の観戦応援
第16回アクサブレイブカップブラインドサッカー日本選手権の観戦応援

【WG②】

日時 2017年7月1日(土)・2(日)
場所 みなとみらいスポーツパーク (神奈川県横浜市)
主催 NPO法人日本ブラインドサッカー協会
来場者数 949名(2日間合計)
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

<概要>
ブラインドサッカーのクラブチーム日本一を争う日本選手権で、日本各地から全19チームが参加しました。予選ラウンドは、4組(5チーム×3組、4チーム×1組)に分かれ、1回戦総当たりのグループリーグを行い、各グループ上位1チーム、計4チームが決勝トーナメントへ進出。準決勝までを行いました。3位決定戦と決勝戦は、7月23日(日)アミノバイタルフィールド(東京都調布市)で開催しました。
 
<経済界協議会の取り組み>
大会期間中は経済界協議会の参画企業が観戦応援を行い、一体となって観戦することで大会を盛り上げました。

 

障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
TANAKA HD

協議会からの
参加者
12名
参考URL http://www.b-soccer.jp/