• スポーツ
  • バリアフリー
  • 日本の魅力
  • 復興・次世代育成

第16回 あいちボッチャ競技大会 運営ボランティア

第16回 あいちボッチャ競技大会 運営ボランティア
第16回 あいちボッチャ競技大会 運営ボランティア

【WG②】

日時 2017年12月3日(日) 9:30~17:45
場所 愛知県知多郡美浜町 日本福祉大学・美浜キャンパス スポーツ科学棟SALTO
主催 あいちボッチャ協会
来場者数 50名(選手)
実施概要

障がい者と健常者がスポーツを通して交わることで、真の共生社会の実現を目指すプログラム。

 

あいちボッチャ競技大会は障がい者にスポーツの機会を提供すると共に、ボッチャの技術向上、普及を図ることを目的としています。

 
■競技種目
クラス別によるリーグ戦、またはトーナメント方式での個人戦。
(クラス:BC1、BC2、BC3、BC4、オープン)

 

■ボランティア内容
経済界協議会では運営ボランティアに参画し、当日の運営をサポートすると共に、ボッチャを通じたパラスポーツへの更なる認知向上や共創社会実現に向けて、協議会企業参加者一人ひとりの気付きの場となることを目指します。

 
障がい者スポーツの楽しさを多くの人々に伝え、障がいがある人もない人も、一緒に気軽にスポーツを楽しむことが日常化している。−そのような未来を、経済界協議会は目指しています。

 

<参加企業>
デンソー、東京海上日動、東邦ガス、豊田通商、トヨタ紡織、
三井住友海上

協議会からの
参加者
13名
参考URL